Gornergrat Bahn - Matterhorn

 

Home >  > 鉄道情報 > ゴルナーグラート鉄道について

ゴルナーグラート鉄道について

ご存じでしたか?

ゴルナーグラートに行く理由

  • 世界でも有名なマッターホルンに最高の眺望を誇ります(標高4478m)
  • ヨーロッパで最高地を走る屋外の登山鉄道(標高3089m)
  • 1898年創業のスイス初、世界でも2番目に古い電気アプト式鉄道

ゴルナーグラート/ツェルマットの場所は?

  • スイスアルプスの中心、通年のリゾート地である麓村、ツェルマットを見下ろす形でマッターホルンはそびえています。 
  • マッターホルン・ゴッタルド鉄道でフィスプからツェルマットまで、30分ごとの運行。(所要時間66分)
  • ツェルマット・シャトルはテーシュの駐車場(車+バス)から20分ごとの運行。(所要時間12分)

ゴルナーグラートへのアクセス

  • 麓駅はマッターホルン・ゴッタルド鉄道ツェルマット駅からわずか50m
  • 年間365日運行
  • ハイシーズンには07:00時から19:00まで24分毎に運行
  • 乗り換えなし、所要時間33分
  • 全車両座席、窓は開閉自由

ゴルナーグラートでのアクティビティ

  • サプライズ…体験…愉しむ…
  • 標高3131mにある通年営業の展望台
  • スイス全土の48峰ある4000m以上の名峰が29峰見えます
  • マッターホルン・フォトショップ(マッターホルンを背景にした画像の演出)
  • スイスアルプスの最高地にあるホテル、3100クルムホテル・ゴルナーグラートをはじめ、キオスク、セルフサービスレストランあり
  • ヨーロッパ最高地にあるショッピングモール(時計、ナイフ、チョコレート等)

データ

ゴルナーグラート鉄道についての情報

ルート: ツェルマット標高1605m-ゴルナーグラート標高3089m 長さ:9339㎞、全てアプト式歯車/ダブル軌道3790㎞ 軌道幅:1m軌道(1000mm)/(通常軌1435mm)
乗車人員(2016年) 合計1,600,000人、夏820,000人、冬780,000人
駅および乗降地 5(フィンデルバッハ、リッフェルアルプ、リッフェルベルグ、ローテンボーデン、ゴルナーグラート)
橋梁の数: 2カ所:ゲトウィング橋(24m)とフィンデルバッハ橋(93m)
最長/最高: フィンデルバッハ橋(93m)/柱2本 高さ:49,8強(48,8m) トンネル及びギャラリー(屋外トンネル):5カ所 グゼーストンネル(40m)、ブレンフルートンネル(58m)、キューラーブルンネントンネル(19m)、ランドトンネル(179m)、リッフェルボードギャラリー(792m)
最長トンネル: ランドトンネル(179m)
最長ギャラリー: 保護ギャラリー(屋外トンネル)リッフェルボード:ローテンボーデン‐リッフェルベルグ(792m) 最高勾配:200パーマイル(平均185パーマイル) 所要時間:33分
速度: 登り最高時速30km/下り最高時速20-27km
乗務員数: 100人
車両数: ダブル駆動車両12大、エンジン車両4台、除雪車2台、貨物車4台(フラット車両、水タンク車両、クレーン車両、業務車両、材料車両)
運搬キャパシティ: 両方向とも1時間約2400人
開通 : 1898年8月20日 ツェルマット‐ゴルナーグラート。終点の標高3018mのスイス初のアプト式電力登山鉄道。電力システム:交流725V 1898年8月20日の開通以来電力式牽引
1909年 ゴルナーグラート鉄道の新しい終点標高3089m
1910年 クルムホテル・ゴルナーグラート開業
1929年 ゴルナーグラート鉄道通年営業開始
2001年 リッフェルアルプリゾートへのリッフェルアルプトラム再開(ヨーロッパ最高標高2211m+最短(675.31m)のトラム